オープンカーで行く幸せの鐘鳴る小豆島。恋人の聖地・エンジェルロード〜寒霞渓

大切な人と手をつないで渡ると、願いが叶うと言われるエンジェルロード。
小豆島にあるこの道は、1日2回の引き潮の時だけ海の中からあらわれます。

今回はちょっぴりロマンティックに、オープンカー・コペンで恋人の聖地を訪れます。
二十四の瞳映画村、寒霞渓など小豆島の見どころもめぐる1泊2日のクルマ旅。
島への交通手段はフェリーのみ!まずは高松空港からフェリー乗り場へ!

小豆島への行き方

小豆島は、高松東港または高松港からフェリーで約60~75分です。
高松空港からの主な移動方法は図のとおりです。

①②どちらでも料金はあまり変わりません。乗り換えの煩わしさがなく、在庫車も豊富な平成レンタカー高松空港店からのご出発をおすすめします!

【料金の内訳】
①コペン16,740円(軽11,394円、ともに1泊2日+免責加入)、ジャンボフェリー往復(車+運転手5,980円、同乗者1,380円)、
②リムジンバス往復3,040円(2名計)、ジャンボフェリー往復2,760円(2名計)、小豆島でのレンタカー約17,000円(1泊2日+免責加入)
※ 料金は2015年3月現在

フェリー料金・時刻表
高松からは次の各フェリーが運行しています。料金はジャンボフェリーがお得ですが、本数が少なめですのでご予定に応じてお選びください。
ジャンボフェリー(高松東港 - 小豆島坂手港)
四国フェリー・小豆島フェリー(高松東港 - 小豆島土庄港)
国際フェリー(高松サンポート - 小豆島池田港)
内海フェリー(高松サンポート - 小豆島草壁港)

小豆島のめぐり方

今回、小豆島の主な観光スポットをめぐりますが、エンジェルロードは1日2回の引き潮の時間にだけあらわれます。そこで、最初に潮見表を確認し、エンジェルロードを訪れる時間を決めるのがおすすめです。
あとは前後の時間に応じて、訪問先を決定されるとよいでしょう。

エンジェルロード潮見表

店舗・施設情報等について
料金、営業時間、定休日等は調査時点(2015年3月)の情報です。変更、臨時休業等の場合もありますので、お出掛け前に各店舗・施設へご確認ください。

二十四の瞳映画村

映画「二十四の瞳」の木造校舎、民家等を活用した映画と文学のテーマパークです。
一歩中に入ると昭和の世界へタイムスリップ。往年の町並みと共に、昭和の映画や壺井栄の世界が広がります。第35回日本アカデミー賞で10冠を受賞した「八日目の蝉」のロケ風景展示も。
入場料(岬の分教場セット券):大人790円、小学生340円

営業時間
9:00~17:00(11月8:30~17:00)
定休日
無休
住所
香川県小豆郡小豆島町田浦
電話
0879-82-2455
Web
http://24hitomi.or.jp/

カフェ忠左衛門

昼食はオリーブと柑橘を栽培する井上誠耕園の直営カフェで。オリーブを使ったオリジナルメニューが豊富です。
おすすめは海老と鶏肉のアヒージョ、厚切りのパンにオリーブ・ハチミツ・アイスクリームをのせたハニートーストなど。海とオリーブを見ながらゆっくり食事を楽しめます。道が入り組んでいるためカーナビ利用が安心です。

営業時間
平日10:00~17:00、土・日・祝10:00~18:00
定休日
無休(ただし12月~3月は火曜日定休、年末年始は要確認)
住所
香川県小豆郡小豆島町池田2267-5(井上誠耕園内)
電話
0879-75-0282
Web
http://www.inoueseikoen.co.jp/

エンジェルロード

二人で手をつないで歩くと将来結ばれるという砂浜の道。
昔キリシタンの若者が追われて島に逃げ、後を追った娘が暗い海にお祈りをすると天使が現れ、その後を歩いて行くと海に道ができて恋人の若者に会えたというお話があるそうです。
エンジェルロードを見渡せる弁天島には「約束の浜展望台」が有り、幸せの鐘を鳴らすことができます。

住所
カーナビ設定は小豆島国際ホテル(弁天島手前)
香川県小豆島土庄町銀波浦
電話
0879-62-2111
Web
http://www.town.tonosho.kagawa.jp/

リゾートホテル オリビアン小豆島

小豆島での宿泊におすすめのオリビアン小豆島。
小豆島の高台にあり、瀬戸内海を見渡せます。天然温泉と露天風呂、地中海ムードのレストランで小豆島のひとときを満喫してください。プール、テニス、ゴルフなどのアクティビティも充実しています。

住所
香川県小豆郡土庄町屋形崎甲63-1
電話
0879-65-2311
Web
http://olivean.com/

寒霞渓

寒霞渓(かんかけい)は大渓谷と海を一望できる景勝地で、日本三大渓谷美に数えられています。
1300万年前の火山活動でできた岩石が、長い年月の地殻変動や風雨により断崖や奇岩群となっています。天候がよければ、展望台から眼下に広がる内海湾、瀬戸内海、四国の山並みが見渡せます。時間があればロープウェイで空中散歩もよいでしょう。 寒霞渓山頂駅から小豆島スカイラインを西方向へ約3.6km行くと、美しの原高原があります。その四方指展望台から見る景色は寒霞渓より150mほど高いので、瀬戸の海と寒霞渓までが広く見渡せます。

営業時間
レストラン・売店は8:30~17:00(季節により変動)
定休日
無休
住所
カーナビ設定は寒霞渓ロープウェイ(寒霞渓山頂駅)
香川県小豆郡小豆島町神懸通乙168
電話
0879-82-2171
Web
http://www.kankakei.co.jp/

小豆島オリーブ園

約2,000本のオリーブが栽培されているオリーブ園。
日本で初めてオリーブの栽培に成功した場所で、その当時のオリーブの原木が園内にあります。園内散策のほか、レストランや自家製のオリーブ製品販売も。イサム・ノグチの遊具彫刻があり、お子さまも楽しめます。

営業時間
8:30~17:00
定休日
無休
住所
香川県小豆郡小豆島町西村甲2171
電話
0879-82-4260
Web
http://www.1st-olive.com/guide/

小豆島オリーブ公園

園内はオリーブの木々に囲まれ、ギリシャ風の建物や広場、道の駅、レストラン等があります。入場無料。
オリーブの歴史等の展示、世界のオリーブの木を集めたオリーブ畑、ハーブを使ったクラフト体験、天然温泉もあります。

営業時間
8:30~17:00
定休日
無休
住所
香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
電話
0879-82-2200
Web
http://www.olive-pk.jp/

マルキン醤油記念館

小豆島でも特に醤油蔵や佃煮屋が軒を連ねる「醤の郷」エリアにあります。
香ばしい醤油の香りにつつまれた一帯を散策してみましょう。マルキン醤油記念館では醤油の歴史や製造方法の展示を見ることができます。しょうゆソフトクリームもおすすめです。

営業時間
9:00~16:30(7/20-8/31、10/16-11/30)無休
9:00~16:00(上記以外)10/15,年末年始休
住所
香川県小豆郡小豆島町苗羽甲1850
電話
0879-82-0047
Web
http://moritakk.com/know_enjoy/shoyukan/

小豆島の印象はいかがでしたか!?青い空。おだやかな海。心地よい潮風。オリーブと柑橘の香り。どこか懐かしく心落ち着く島でした。天使がやどる小豆島。ぜひ平成レンタカーでお出かけください。

高松空港店 ご予約はこちら