奥祖谷のおすすめ観光スポット

日本三大秘境の1つ、四国・徳島県の祖谷(いや)。
西日本で2番目に高い剣山(つるぎさん)の山並みに包まれた、美しく幻想的な景観が随所に見られるエリアです。
かずら橋、谷底の温泉、川下り、妖怪屋敷など、ここでしか体験できないスポットが満載です。今回は平成レンタカーの看板娘2人組が祖谷の旅をレポートします。平成レンタカー高松空港店から1泊2日の旅に出発です!

本ページの情報は編集時点(2017年12月)のものです。
各施設の営業時間、料金等は変更になる場合もあります。お出掛け前に各施設のWebサイト等で最新情報をご確認ください。表示料金は税込です。

奥祖谷二重かずら橋Oku-Iya Double Vine Bridges

  • MAPCODE 497-365-080*67
  • 徳島県三好市東祖谷菅生620
  • tel 0120-404-344 (三好市観光案内所)
  • 営業時間: 日の出 - 日没
    定休日: 12月 - 3月
    料金: 大人¥550、小学生¥350
  • http://www.miyoshinavi.jp/

かずらで作られた吊り橋です。約800年前に平家一族が架設したと言われており、名前の通り2本並んで祖谷川に架かっています。
広く知られる「祖谷のかずら橋」(後ほどご紹介)から、曲がりくねる細い道を車で1時間ほど進んだ山奥にあります。橋のそばには、人力で渓谷を渡る箱型ロープウェイもあり、スリルと美しい景観を体験できます。

平成レンタカー高松空港店から車で約2時間15分で到着。橋は男橋(おばし)と女橋(めばし)の2本があります。まずは男橋から渡ってみましょう。

床面は木をカズラで荒く編んであります。隙間が広く、高い所が苦手な方には少々過酷かも知れません。

不安そうな1人と嬉しそうな1人…。男橋は全長42m、幅2m、水面からの高さが12mあります。

次に女橋へ。男橋より渡りやすく、全長22m、幅1.2m、水面からの高さ4mです。

こちらが人力ロープウェイの野猿(やえん)です。

ロープを手でたぐり寄せて進みます。けっこう腕の力が必要です。

奥祖谷観光周遊モノレールOku-iya Kanko-shuyu Monorail

  • MAPCODE 357-117-803*67
  • 徳島県三好市東祖谷菅生28
  • tel 090-7781-5828 (モノレール駅舎) *予約不可
  • 8:30 - 16:00 (4月 - 9月)
    8:30 - 15:30 (10月 - 11月)
    定休日: 水曜日、12月 - 3月 (冬季休業)
    料金: 中学生以上¥2000、小学生¥1000
  • http://www.miyoshinavi.jp/

世界最長、一周65分で奥祖谷の森林浴を楽しめる観光モノレールです。
全長4600m、高低差590m、最大傾斜度40度、最頂標高1380m、これらすべてが観光用モノレールとしては世界一だそうです。

奥祖谷二重かずら橋からモノレールまで車で約20分です。途中にある「かかしの里」にはリアルな人形がたくさんあります。地元の方が野生動物を寄せつけないよう作ったのが始まりだそうです。
天空の村 かかしの里
MAPCODE 497-362-291*37
徳島県三好市東祖谷菅生191
http://www.miyoshinavi.jp/

到着しました。駅舎は宿泊・温泉施設「いやしの温泉郷」の敷地内にあります。先に施設内のレストランで昼食をとるのもよいでしょう。
いやしの温泉郷
tel 0883-88-2975
http://iyashino-onsenkyo.com/

モノレールは2人乗りで、カブトムシの形です。高くまで上りますので、季節に応じた寒さ対策をお忘れなく。

次に、車で約30分の所にある東祖谷歴史民俗資料館を訪れました。
東祖谷歴史民俗資料館
MAPCODE 357-109-691*70
徳島県三好市東祖谷京上14-3
tel 0883-88-2170
8:30 - 17:00
定休日: 土日祝 (12月 - 2月 )、年末年始 (12/28 - 1/3)
入場料: 大人¥410、中学生¥210、小学生¥100
http://www.miyoshinavi.jp/

源氏との覇権争いに敗れた平家の落人達や、村民の昔の暮らしぶりをしのぶことができる品々が展示されています。

資料館から車で約7分走ると龍宮崖公園があります。高さ70mの吊り橋が見どころです。かずら橋と違い床面は鉄板です。
龍宮崖公園
MAPCODE 357-075-834*88
徳島県三好市東祖谷釣井96
8:30 - 17:00
http://www.awanavi.jp/

ホテル 大歩危峡まんなかHotel Obokekyo Mannaka

四国のまんなかに位置するホテルです。
大歩危の美しい渓谷を眺めながら温泉を楽しめます。観光遊覧船の乗り場まで徒歩3分なので、ここに宿泊すると川下り・温泉・グルメをゆっくり楽しめます。

特典
ホテルに宿泊する方は、チェックイン時に「Heisei Car RentalsのWebサイトで見た」と伝えると、遊覧船のチケットを10%OFFで購入できます。

龍宮崖公園から車で約40分。自然に囲まれた宿泊施設です。

インターンシップで台湾の大学生を受け入れていました。食事の時、台湾出身の私に国旗のサービスがありました。

今夜は美味しい夕食をいただいて、露天風呂を満喫します。

大歩危遊覧船Oboke Ravine Pleasure Boat

  • MAPCODE 357-151-826*14
  • 徳島県三好市山城町西宇1520
  • tel 0883-84-1211
  • 9:00 - 17:00、無休
    料金: 中学生以上¥1080 、3才から小学生¥540
    http://www.mannaka.co.jp/restaurant/

大歩危小歩危(おおぼけこぼけ)は、吉野川の激流により2億年の時を経てできた渓谷です。
川の両岸に大理石の彫刻がそそりたっているかのような美しい景観が見られます。この景色を遊覧船で観光しましょう。

乗り場は「ホテルまんなか」のすぐ前です。

この川は急流で、ラフティングやカヤックの名所としても有名です。

遊覧船は往復30分、約4kmを運航します。

祖谷のかずら橋Iya-no-Kazura Bashi

  • MAPCODE 357-130-581*20
  • 徳島県三好市西祖谷山村善徳162-2
  • tel 0120-404-344 (三好市観光案内所)
  • 日の出 - 日没、無休
    料金: 中学生以上¥550、小学生¥350
    http://miyoshinavi.jp/

ここが有名な「祖谷のかずら橋」です。
この記事のはじめに「奥祖谷二重かずら橋」をご紹介しましたが、広く知られているのは西祖谷にあるこの橋です。大歩危遊覧船から車で約20分。日本三奇橋の一つで、重要有形民俗文化財に指定されています。 重さ約5tのシナクチカズラを使って作られているそうです。

全長42m、幅2m、水面からの高さが14mあります。奥祖谷二重かずら橋の男橋とおよそ同じくらいです。

床面はスキマが多いので慎重に。

かずら橋から約2分歩くと「びわの滝」があります。緑に囲まれた高さ50mの滝です。
びわの滝
http://www.miyoshinavi.jp/

和の宿 祖谷温泉Hotel Iya Onsen

  • MAPCODE 357-308-162*60
  • 徳島県三好市池田町松尾松本367-28
  • tel 0883-75-2311
  • 日帰り入浴: 7:30 - 18:00 料金: 大人¥1700、小人¥900 (ケーブルカー乗車料込み。宿泊者は無料)
    https://www.iyaonsen.co.jp/

谷底の温泉が楽しめる宿泊施設です。宿泊せず温泉のみの利用もできます。
ケーブルカーで傾斜角42度の断崖を170m降りたところに露天風呂があります。美しい祖谷渓を眺めながらの入浴は、きっと忘れられない体験になります。

かずら橋から車で約20分、祖谷温泉に到着しました。レストランで食事もできます。

ケーブルカーで約5分、急な坂を下っていきます。

川の流れを見ながら、贅沢な時間を過ごすことができます。

徒歩で約7分の場所に、岩の上に立つ小便小僧の像があります。
祖谷渓の小便小僧
MAPCODE 357-308-376*25
http://www.miyoshinavi.jp/

谷底まで約200m!かつて地元の子供たちが度胸試しをしたという逸話をもとに作られたそうです。

時間があれば、車で約20分の平家屋敷民俗資料館へ。平家の資料や遺品の展示があります。
平家屋敷民俗資料館
MAPCODE 357-154-512*87
徳島県三好市西祖谷山村西岡46
tel 0833-84-1408
9:00 - 17:00、無休
大人¥500、小人¥300
http://www.miyoshinavi.jp/

道の駅 大歩危(妖怪屋敷)Rest Area Oboke and Lapis Oboke

  • MAPCODE 357-151-346*88
  • 徳島県三好市山城町上名1553-1
  • tel 0883-84-1489
  • 9:00-16:40
    休館日 無休 (3月-11月)、火曜 (12月-2月)
    入場料 大人¥500 小中学生¥300
    http://wx07.wadax.ne.jp/

大歩危にある道の駅です。売店、喫茶、プレイルーム等があります。
見どころは妖怪屋敷と、珍しい石の博物館。
妖怪屋敷はアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する「こなきじじい」の故郷がこの付近であることから作られたそうです。

祖谷温泉から車で約25分。

約70匹の妖怪が棲んでいるそうです。どんな妖怪と会えるかお楽しみに。

こちらは石の博物館。神秘的な宝石や原石が展示されています。