むかし下津井回船問屋(岡山県倉敷市) 後半

むかし下津井回船問屋訪問、後半です。
前半はこちら


施設に隣接した所と、少し西側に行ったところに専用の駐車場があります。
駐車可能台数は決して多くはないですが、ゆったりとスペースがとってあるのでレンタカーで訪れる場合も安心して利用できそうです。


母屋の見学を終えて中庭に。
座って休憩できる場所も多いので、散策途中に寄ってもゆっくりできそうです。


中庭を中心として母屋以外にも色々な施設があるのですが、まずはこちらが蔵ほーる。


中に入ると広い休憩スペースになっていて、映画「ひるね姫~知らないワタシの物語~」のパネル展示がしてあります。
観光関連の各種パンフレット等もこちらに。


棟続きでお食事処もあり、


一番奥側には蔵さろんという、会議室としても利用可能なスペースがあります。

丁寧に手入れがなされていて、ちょっとしたお庭の雰囲気も中々のもの。


こちらの蔵はいんふぉめーしょん館。


内部には1階2階と下津井が歩んだ今日までの生活や風景が、パネルや映像等で紹介されています。


入り口にキャッチーな大漁旗が掲げられているこちらは収蔵庫。


2階部分に民具を中心とした展示がされています。

収蔵庫のとなりにはお土産物屋さんが。


下津井といえばタコ!な加工品を中心に、様々なものがふんだんに販売されています。


美しい白壁がとても印象的で、往時の雰囲気たっぷりなむかし下津井回船問屋。
下津井の古い町並み見学はもちろんですが、レンタカーの機動性をいかして、鷲羽山等の観光スポットと合わせて訪れてみてはいかがでしょうか。

むかし下津井回船問屋

倉敷市下津井1丁目7番23号 ℡086-479-7890
9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)12月29日~1月3日

URL:http://shimotsui-kaisen.com/

むかし下津井回船問屋(岡山県倉敷市) 前半

倉敷市下津井は、古代・中世から交通や軍事の要衝であり、北前船や参勤交代の御座船も寄港する、風待ち潮待ちの港町として繁栄しました。

むかし下津井回船問屋は、明治時代の回船問屋を修復・復元した、往時の下津井を感じさせる資料館です。


レンタカーで訪れる場合に気になる駐車場ですが、施設に隣接したメインの駐車場が県道21号線沿いにあります。
空いていればこちらが便利ですね。


そして施設より少し西側にも専用の駐車場があります。
さほど距離も離れていませんし岡山県の駐車場もすぐ近くにあるので、混んでいる場合は無理せずこちらを利用するのがよさそうです。


駐車場からすぐに入り口があるのですが、こちらは裏口のようです。


見事な白壁を見つつ横の道を通って正面入口へ。
途中には施設内のお食事処への入り口もあります。


旧道側、正面入り口はメインの資料館となっている母屋の入り口です。


入り口を入ると見事な北前船の模型にはじまり、様々な展示が。

お座敷へ実際に上がって見学することもできます。


こういう建物を見学すると、日本の住宅の水準の高さや技術力を感じずにはいられません。


そして母屋の2階には、北前船関連を中心とした展示がしてあります。


展示品の数も多く、歴史ファンの方等はかなり楽しめるのではないでしょうか。

江戸から昭和初期辺りの物でしょうか。各種看板がとてもいい雰囲気を醸し出しています。


母屋を抜けて中庭に出ると、映画「ひるね姫~知らないワタシの物語~」のスタンプ台が設置されていました。
スタンプラリーは6月末(2017)までやっているようです。

この中庭を中心にしてまだまだ各種施設があるのですが、そちらは後半で!

~後半へ~

むかし下津井回船問屋

倉敷市下津井1丁目7番23号 ℡086-479-7890
9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)12月29日~1月3日

URL:http://shimotsui-kaisen.com/

日本100名城まとめ 山口編(山口県)

山口県には2つの日本100名城に選出されているお城があります。


地図の赤いマーキングが山口県にある2つの日本100名城で、黄色のマーキングは島根県にある日本100名城のひとつ津和野城です。

以下、過去に訪れた時の記事になります。

日本100名城74番と75番。
2つ同時に回る場合は両者の距離が離れていることと、短時間で簡単に行けるルートがないことから、1日でというのは中々大変そうです。

岩国城見学は最短で天守閣に向かう場合でもロープウェイを利用する必要があることからどうしても時間が掛かりますし、近くには有名な錦帯橋をはじめ観光スポットも多いので、お城だけ見てすぐ移動というのは勿体ない気がします。
そして萩も世界遺産登録やNHK大河ドラマの舞台になるなど山口県屈指の観光地なので、どちらのお城も機動性の高いレンタカーで他の観光スポットを合わせ、色々回ってみるのがよいのではないでしょうか。

日本第一熊野神社(岡山県倉敷市林)

日本全国に3000社以上あるといわれる熊野神社の中のひとつ。
と言ってしまうのは簡単ですが、日本第一熊野地神社は応仁の乱時に焼き払われた建造物の再建が明応元年(1492年)に開始されたといわれていて、国の重要文化財に指定されている第二殿は、この時に建造されたものだそうです。

オリジナルな物ではないとはいえ、500年超の建物が残っているというのはすごいですよね。
アメリカの建国記念日が1776年ですから、日本の歴史の長さや重さを感じずにはいられません。


平成レンタカーの車にはカーナビが標準装備されていますし、道は比較的分かりやすいと思うのですが、住宅街の細い道路を通らなければならないので少々注意が必要です。
鳥居の横を抜けて、参道を進んだ先に駐車場があります。


駐車場の目の前すぐ左手に手水舎があり、右手には三重塔が。
この三重塔は、明治時代の神仏分離令により分離された五流尊瀧院のものです。


拝殿で早速お参りを。こちらは近年再建されたもののようです。


拝殿横を抜けた先の正面には、国の重要文化財である第二殿が。
ここには第一殿から第六殿が並んで建っています。

第二殿はさすがに歴史を感じさせる雰囲気がヒシヒシとします。
こういう場所で往時の事を色々と想像するのも楽しいですね。


こちらは奥側にある八尾羅宮(はっぴらぐう)。
商売繁盛やいじめ除けの神様だそうです。いじめ除けの神様って珍しいのではないでしょうか。


由緒正しい日本第一熊野地神社。
瀬戸中央道の水島I.C.からも近いですし、気軽に訪れてみてはどうでしょう。


周辺には五流尊瀧院に纏わる施設も多いので、社寺仏閣ファンの方は色々見て回るのもよさそうです。

日本第一熊野神社

倉敷市林684 ℡086-485-0105

URL:http://kumano-jinjya.com/

日本100名城まとめ 広島編(広島県)

広島県で日本100名城に選出されているお城は全部で3つあります。


地図で見ると、3ヵ所がバランスよく離れている感じですね。

以下、過去に訪れた時の記事です。

日本100名城71番から73番まで。

3ヵ所がそれぞれ独立している感じの配置なので、岡山県と同じくして機動性の高いレンタカーでも1日で回るのは厳しそうです。
どのお城も周辺に有名な観光スポットや関連の施設があったりするので、そちらを合わせて個別に訪れる方がいいかもしれません。

楽しいはずの旅行も、急いで事故やトラブルに会うと台無しです。
余裕のあるプランでレンタカーの旅を楽しみたいですね。